定規、コンパス、分度器など・・・

これらは数学の時間に出てくる、必須アイテム達です。

こうした算数や数学でよく使う道具の名前や用語の韓国語を覚えてみましょう。

算数・数学で使う道具など

定規、目盛り

定規には「目盛り」が刻まれていますが、目盛りは○○といい、目盛り付きの定規を○○○ともいいます。

ちなみにmicrosoftのWordなどの作業画面に表示される目盛りも○○○です。

答え:

三角定規

定規を表す韓国語に、三角を付けるだけです。

「定規」がわかれば、難しくはないでしょう。

答え:

分度器

分度器をそのまま、분도기にすると韓国人には通じないかもしれません。

分度器は「角度を測る器具」ですが、これがヒントです。

答え:

コンパス

コンパスはカタカナをそのまま韓国語の発音にすればOKです。

日本語では方角を知る道具もコンパスですが、韓国語では別の言葉を使います。

答え:

巻き尺、メジャー、スケール

「ひも」と「定規」を意味する韓国語を足したと考えれば、答えが出てくるのではと思います。

答え:

グラフの名前は?

棒グラフ

グラフと言えば、まずは棒グラフですね。

棒の韓国語に그래프(グラフ)を付け足せば、棒グラフのできあがりです。

縦と横で区別したい時は、세로(縦)가로(横)をつけ、「가로~」と言いましょう。

答え:

折れ線グラフ

折れ線グラフはちょっと難しいかもしれません。

「折った線のグラフ」を訳せば、韓国語の「折れ線グラフ」になります。

答え:

円グラフ

円グラフも、そのまま韓国語読みに変えるだけです。

「円」は韓国語でどう読むのかを考えてみましょう。

答え:

レーダーチャート

こんな感じのチャートを、一度は見たことがあると思います。

こういうタイプのグラフを韓国語では、どう表現すればいいでしょうか。

答え:

株価チャート、為替チャート

株式や為替の値動きをこのようなチャートで表したりしますが、株価チャート為替チャートを韓国語で表現してみましょう。

答え:

まとめ

日本語 韓国語
定規
目盛り 눈금
三角定規 삼각자
分度器 각도기
コンパス 컴퍼스
メジャー、スケール 줄자
棒グラフ 막대그래프
折れ線グラフ 꺾은선 그래프
円グラフ 원그래프
レーダーチャート 레이더차트
株価チャート 주식차트
為替チャート 환율차트

単語は関連性のある言葉ほど、まとめて覚えやすくなります。

ところで각도기はちゃんと発音しないと、깍두기になるかもしれません。

깍두기の個数が算数の問題に出たとしても文脈から判断できるとは思いますが、発音には気を付けましょう。