禁止したいことを表す「-면 안되다」を練習してみましょう。

これは韓国語で「~してはいけない」という意味ですが、使い方はこれだけにとどまりません。

いくつかのニュアンスがあるので、それらを覚えれば一気にレベルアップできるでしょう。

禁止のニュアンスをもつ表現

やってはいけないことを表現

やってはいけないこと、禁止したいことを表現する時に使う文法と言えば、-지 마세요でした。

禁止したいことを表現

여기서 주차하지 마세요.
(ここに駐車しないでください)

-면を使って表現
↓↓↓

여기서 주차하면 안 돼요.
(ここに駐車したらいけません)

言い方は一つではない!

안 되다には「ダメ、禁止、認めない」の意味がありますが、これに仮定を表す「-면」が付いたもので、これをしたらダメだという話になります。

基本は「動詞」と使おう

動詞や形容詞の語幹に-면 안 되다を組み合わせましょう。

動詞/形容詞 + -(으)면 안 되다

가다 + -면 안 되다 = 가면 안 돼요
피우다 + -면 안 되다 = 피우면 안 돼요
마시다 + -면 안 되다 = 마시면 안 돼요

먹다 + -면 안 되다 = 먹으면 안 돼요
늦다 + -면 안 되다 = 늦으면 안 돼요
있다 + -면 안 되다 = 있으면 안 돼요

놀다 + -면 안 되다 = 놀면 안 돼요
듣다 + -면 안 되다 = 들으면 안 돼요
춥다 + -면 안 되다 = 추우면 안 돼요

禁止の表現の一つでもあるので、基本的には動詞と使うことの方が多いでしょう。

나쁜 사람이 되면 안 돼요.
悪い人になったらだめだよ
(되다)
썩은 음식을 먹으면 안 돼요.
腐ったものを食べたらだめですよ
(먹다)
술에 취한 사람이 목욕하면 안 돼요.
酔っている人は入浴してはいけません
(목욕하다)

チムジルバンに行くと「酔った人の入浴はお断り」という表示をよく見かけますが、これも禁止ですね。

許可を求める表現もできる「~したらだめ?」

禁止と許可はコインの表と裏のようなものです、-면 안 되다を疑問文で使えば、承諾を求める表現になります。

나도 같이 가면 안 될까요?
私も一緒に行っていいかな?
(가다)
시험이 끝나면 밤새 놀면 안 돼?
試験が終わったら一晩中遊んでもいいかな?
(놀다)
저도 이거를 사면 안 됩니까?
私もこれ買っていいですか?
(사다)

「~したいんだけど、だめですか?」のような感じで、やりたいことや要望を伝えることもできます。

許可を求める文といえば-아/어도 되다ですが、-면 안 되다でも似たような文は作れるわけです。

口調や状況によってもニュアンスは変わる

丁重に「お願い」もできる

承諾を求めるというのは、場合によってはお願いをするとも言えます。

한 번만 더 생각해 보시면 안 됩니까?
もう一度だけ考えてみてはいただけませんか?
지하철역까지 태워 주시면 안 돼요?
地下鉄の駅まで乗せていただけませんか?
혹시 사인을 해 주시면 안 될까요?
よろしければサインをいただけませんか?

敬語と一緒に使えば、丁寧な表現に早変わりです。

好きな芸能人からサインをもらえる機会があったら、こういう感じでお願いしてみてもいいかもしれないですね。

望まないことや好ましくないことも表現できる

-면 안 되다は禁止したいことだけを表すとはかぎりません。

가방은 무거우면 안 돼요.
バッグは重いのはだめです
주말에 비가 오면 안 돼요.
週末に雨が降ったらだめです
방이 더러우면 안 되고 청소해야 합니다.
部屋が汚いのはだめで掃除しないといけません

「重いバッグは持ちたくない」
「週末に雨が降ったら出かけられない」
「部屋が汚いのは好ましいことではない」

こうなってほしくないといった、望まないことや好ましくないことも表現できます。

理由を追及する文にもなる「~しちゃいけないの?」

-면 안 되다は言い方によって、理由を問いただしたり、質問する表現にもなります。

왜 친구들이랑 만나면 안 되는 겁니까?
どうして友達と会っちゃいけないんですか?
왜 임신중에 술을 마시면 안 되는 거예요?
なぜ妊娠中にお酒を飲んではいけないの?
왜 쉬는 날에 늦게까지 자면 안 되는 거야?
なぜ休みの日にゆっくり寝ちゃいけないのさ?

왜と一緒に使えば、ニュアンスもよりわかりやすくなると思います。

欲しい物がある人は「-면 안 되다」でおねだりしてみましょう!