ㅂパッチムの発音と練習のポイントについて話していきます。

鏡がある人は、手元に用意しましょう。

自分の口の動きを鏡で見ながら発音すると、よりわかりやすくなると思います。

ㅂパッチムは唇の動きが大事

子音+母音で調音位置の確認

ㅂは両唇音といい、文字通り「唇」を使って発音します。

早い話、口が開いたり閉じたりしながら発声する音です。

まず調音の感覚を体感するために、「ㅂ+母音」で発声を繰り返してみましょう。

なび-L

바바바바바

唇が閉じては開くという動きを繰り返すはずです。

調音位置の確認はゆっくりがコツ

調音位置を確認するのが目的なので、口を大きく動かし、動きをしっかり確認しながらゆっくり発音するのがコツです。

あまり速く「바바바바바바바바바바」と発音してしまうと、口の動きを意識するのが難しくなります。

スピードはいらないので、丁寧に発音してみましょう。

息を吐き出さずに止める

調音時の唇の動きが確認できたら、次は途中で発声を止めてみましょう。

바は口が開いたときに声が出るので、唇が閉じた時点で発音を止めます。

管理人-R

바바바바밥

唇が閉じたところで声を止めると、息を吐き出さないまま発音が終わってしまいます。

この「息を吐かずに終わる」のがㅂパッチムです。

パッチムを繰り返してみる

さらに、ㅂパッチムを繰り返してみましょう。

管理人-R

밥, 밥, 밥, 밥, 밥

①唇が一度閉じる

②閉じた口が開きながら바が発音される

③再び、唇が閉じていきㅂパッチムになる

パッチムの時、口をしっかり閉じれば、ちゃんと発音ができているはずです。

ㅂパッチムの単語で発音

ㅂだけでなく、ㅍやㅃでも練習する

唇の動きとパッチムの関係がわかったら、単語で練習してみましょう。

できるだけ「ㅂ、ㅍ、ㅃ」の発音が多い単語を選びます。

なび-R



뽑다
비빔밥
볶음밥

これも唇の動きをしっかり意識しましょう。

비빔밥や볶음밥などは、練習にちょうどいい単語です。

ㅍパッチムを「ㅂ」で発音する理由

パッチムは息を吐き出さないまま発声が終わりますが、実はこれが超重要。

ㅍは激音なので「息を強く吐き出す音」ですが、パッチムだけでは息は出ません。

ㅂとㅍの違いである「息を強く吐くかどうか」は、母音と一緒になって初めてわかります。

つまり、息を吐き出すまでの口の動きは同じ(口は閉じたまま)で、これがㅍパッチムを「ㅂ」で発音する理由です。

したがって、同じ理由で「ㅃ」も発音は「ㅂ」になります。

ㅂパッチムのポイント

ㅂパッチムのポイントは2つ。

「唇が閉じたり開いたりする」
「パッチムの時は唇は閉じた状態になる」

鏡で自分の口を見ながら、毎日「비빔밥」と練習してみましょう。

唇の動きがちゃんとできていれば、鼻音化の「ㅁ」もしっかり対応できるようになります。