「난 말이야」
「그거 말이야」

こんな表現を聞いたことはあるでしょうか。

名詞などを「말」と一緒に使うことで、「強調」を意味する表現ですが、こうした말を使った強調の表現について、話していきたいと思います。

Ads

前に来る「名詞」を強調する

「~のこと」なんだけど

○○ 말이다は、前に来る名詞を強調します。

例文を見た方が、しっくりくるかもしれません。

女子2-R

지난 주 선본 그 남자 말인데요…
先週お見合いした彼なんだけど…

男子1-R

프로젝트 말이에요.
あのプロジェクトのことです

「彼のこと、プロジェクトのこと」といった具合に、「~のこと」と訳するとわかりやすいかもしれません。

女子3-L

이거 말씀이세요?
こちらのことでしょうか?

말を「말씀」に変えることで、敬語としての表現も可能です。

また、似たような言い方に「-단 말이야」や「-는 말이야」があります。

これは、間接話法を応用した別の表現なので、区別して考えましょう。

ぞんざいな言いまわしの「~はな」

語尾を変えて「○○ 말이야」にすると、ざっくりとした言い方になります。

リーL

난 말이야.
俺はな

デブ-L

이거 말이야.
これだよ

警察-L

강력반 형사 말이야.
刑事というのはだな

こうなると、いわゆるタメ口としての表現になります。

ちなみに강력반とは「刑事課」のことで、ドラマの中でよくジャージャー麺を食べているのが印象的な彼らです。

Ads

前に来る「表現」を強調する

接続詞との使用が一番多い?

名詞ではないものの、말が直前にくる言葉を強調するケースです。

말と一緒に使わることが多いのは、接続詞などです。

鬼軍曹-R

하지만 말이야.
しかしだな…

デブ-R

그런데 말이에요.
ところでですね

女子4-R

그리고 말입니다.
それでですね

ここでの「말」は、あくまで前の言葉を強調するだけなので、말そのものに意味はありません。

まったくだよ、そうだよ、そうですね

直前の言葉を強調する「말」の表現の中で、「一番使用頻度が高い」のは、おそらくこれではないでしょうか。

女子1-L

장마는 언제 끝날까?
梅雨はいつ空けるかな
비만 와가지고 어디 놀러 가기도 못 하는데.

雨ばっかりで遊びにも行けないし

yuna-R

그러게 말에에요.
そうだよね

그러게は「相手の意見に同意する」ニュアンスとしてよく用いられます。

yuna-L

그러게 말입니다.
그러게 말이에요.
그러게요.
그러게.

丁寧な言い方から、ざっくりとした言い方までありますが、どれも意味としては同じです。

まとめ

1.名詞+말で強調
〇〇 말인데요.
〇〇のことだけど
△△ 말입니다.
△△のことです

2.接続詞など+말で強調
하지만 말이야.
しかしだな…
그런데 말이에요.
ところでだな
그리고 말입니다.
それでですね
그러게 말이에요.
そうだよ、まったくだよ

意外なところで使う機会があったりするので、覚えておいて損はありません。