「最近よく耳にする曲だけど、タイトルが思い出せない」
「このカフェで流れている曲は、誰が歌っているんだろう」
「好きなK-POPの曲があるんだけど、歌詞が知りたい」

そんな時、曲に関する情報を簡単に探せたら便利ですよね。

韓国で検索サイトと言えば「NAVER」が有名ですが、これ一つで気になる曲をすぐに調べることができます。

タイトルがわからなくても曲情報と歌詞を検索できる

K-POPの楽曲検索にもNAVER検索アプリが便利!

네이버 – NAVER

評価:
価格:無料
開発:NAVER Corp.

まずは韓国の大手検索サイト「NAVER」のアプリをインストールしましょう。

音声認識機能を使って曲を探す

曲の検索には音声認識の機能を使います。

まずはNAVER検索アプリを立ち上げましょう。

そして中央下にあるグリーンの丸いボタンをタップします。

いくつかの検索メニューが出てきます。

曲情報を探したい時は、その中から음악(音楽)を選択します。

音声認識機能が起動します。

知りたい曲が流れているスピーカーに向かって、スマートフォンをかざしてあげます。

スマホに音楽を聞かせると、それを元に曲情報を探し出してきてくれます。

やることは基本的にこれだけです。

曲のタイトルや歌手などの情報と一緒に、가사(歌詞)も表示されます。

ただこれだと歌詞をすべて見ることはできないので、歌詞が表示されている部分をタップしましょう。

これで知りたい曲の歌詞がすべて表示されます。

曲の試聴もできますが、一部分に限られます。

しかし今はyoutubeに歌手やアイドルの公式アカウントなどもあるので、そちらで公開されているミュージックビデオを見たりする方が早いかもしれません。

youtubeでミュージックビデオを再生させ、そこにスマートフォンを近づけて「音声検索」をかければ、すぐ歌詞が調べられるということです。

便利すぎですNAVER!

曲のタイトルや歌手の名前がわかっている場合

曲のタイトルや歌手の名前がわかっているのであれば、それを検索エンジンに打ち込むだけで歌詞を調べることはできます。

検索にはNAVERを使ってもいいし、グーグルやヤフーもあります。

「〇〇 가사」のように入力して検索をかければ、必要な情報をすぐに探し出せるでしょう。

K-POPの曲を韓国語の学習に利用したい人は、これで大体は何とかなるでしょう。

人前で音声検索するのが恥ずかしい人は?

音声認識機能を使って曲を検索する場合、スマートフォンを「音源」に直接近づけないといけません。

パソコンから再生されている音ならいいですが、カフェなどで流れている音楽とかになると、音源にスマホをかざすのが難しくなることもあるでしょう。

スピーカーが天井の近くや高い所に設置されていた場合、ケータイを高くかかげる必要が出てきます。

音声検索も万能ではないので、使い方次第ということになります。

「スマホを持って、スピーカに手を伸ばすのはちょっと・・・」という人は、マイク付きのイヤホンを使いましょう。

イヤホンを端末につなぎ、マイクの部分をスピーカーに近づけます。

イヤホンが絡んだのを直すふり?をしながらコードを伸ばせば、恥ずかしさも半減するかもしれません。